So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

dinner 第6話 あらすじ ネタバレ 視聴率 [dinner]

スポンサーリンク




☆dinner 第6話 あらすじ ネタバレ 視聴率☆

テレビドラマ『dinner』第6話あらすじネタバレ視聴率をご報告しちゃいます!

フジテレビ系列 毎週日曜日 21:00~21:54

みなさん、ご覧になりましたでしょうか?

今週の『dinner』第6話

では、早速、気になる視聴率を発表しちゃいます!







『dinner』第6話の視聴率をはじめ、

主要なドラマの視聴率は↓以下の画像↓にまとめています。

WS000000.JPG
※数字は記事更新時点での最新の情報です。
 入ってない部分はその時点で不明。

ではでは、そんな

『dinner』注目の第6話のあらすじをネタバレしていきます!


というわけで、以下、あらすじ・ネタバレ注意です。

↓ ↓ ↓

第6話

『ロッカビアンカ』に有名雑誌から取材依頼がきた。

前回の小さな記事とは違い、4ページの大特集だという。

スタッフは、江崎究(江口洋介)の横柄な態度が

相手を不愉快にさせるのではと不安を抱くが、

今回はアンティパストの特集で

取材対象が浜岡孝太郎(志賀廣太郎)だと聞いて安心する。

ところが浜岡は、取材は断って欲しいという。

辰巳沙織(倉科カナ)たちは必死に浜岡を説得したが、

同意を得ることはできなかった。

いつものように、閉店後に

辰巳日出男(風間杜夫)が入院している病院を訪れた沙織は、

見舞いに来ていた浜岡と遭遇する。

沙織は、日出男が戻ってくる時に

お客様の笑顔があふれる店にするためにはどんなことでもしたい

と訴え、取材を受けて欲しいと再び説得する。

数日後、浜岡の取材が行われた。

記者の質問に少ない言葉で返す浜岡を不安気に見ていた沙織だが、

取材はなんとか無事に終了する。

やがて、掲載誌が発売になると予想以上の反響があり、

喜ぶ沙織や瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)。

そんな中、ひとりで来ていた男性客(弓削智久)が、

出されたアンティパストに手を付けず、

作った者を呼べと言い出す。

その乱暴な態度に戸惑う沙織に、

男は浜岡の写真が掲載されている雑誌を開き、

この店は人殺しが作った料理を出している、

と大声で騒ぎだした。

ホールスタッフの平石雅弘(渡辺邦斗)が

慌てて厨房へ報告に行くと、

浜岡はエプロンを外してホールへ向かう。

ホールでは騒ぎが続いており、

瀬川が必死で男をなだめようとしていた。

そこへ浜岡がやってくる。

男は浜岡を見るなり、

こいつが自分の父親を殺したと詰め寄り…。

(ここまで、公式ホームページより一部引用)

↓ここから続き↓

客が帰った後、浜岡はスタッフたちに事情を説明する。

23年前、酔ってモメた相手を突き飛ばしてしまい

運悪くその相手は死んでしまった。

5年の刑期を終えた浜岡を

辰巳は温かく迎えたのだ。

話を聞いたスタッフたちもまた何も気にせず

明日からもよろしくお願いします、と笑顔だ。

しかし、ネットの書き込みでその事実を知った予約客からは

相次いでキャンセルの電話が入る。

スタッフたちがその噂をしているのを

たまたま耳にしてしまった浜岡。

翌日、浜岡は無断で店を欠席する。

心配になった沙織は浜岡の住むアパートを訪れ話をする。

浜岡はこれ以上迷惑をかけられない、と退職願を渡す。

そのことをスタッフに報告する沙織。

前菜を担当する人間がいないと困惑するスタッフたち。

すると梶が「自分がやりたい」と申し出る。

試しに作らせてみるものの、江崎は

前菜の意味がわかっていない、

浜岡を連れ戻せ、と言い

実際食べたスタッフたちも納得してしまう。

その日、店には

一年に一度来店する客・中村弓子(堀内敬子)が現れた。

前菜を一口食べた瞬間、

浜岡が作ったものではないとわかった弓子。

浜岡がもう店にいないことを聞いても帰らず

閉店時間になっても帰らない。

沙織が事情を聞くと、

弓子は23年前浜岡が暴漢から救った女性だった。

夫の仕事の事情でブラジルに発ってしまう弓子は

最後にもう一度会いに来たのだと言う。

翌日、沙織は浜岡の家を再び訪れる。

弓子を一緒にロッカビアンカの料理で送りだそうと言う。

「同じ賄いを食べてきた仲間」と。

しかし、それでも頑なに拒否する浜岡。

スタッフたちにそう報告する沙織。

その頃、浜岡は辰巳の眠るベッドの前にいた。

引っ越そうとしていた浜岡はスタッフたちの写真を見つめ

かつて辰巳が沙織と同じことを言ったのを思い出す。

「同じ賄いを食べてきた仲間」

店は営業を開始する。

忙しい厨房に現れたのは浜岡。

皆が笑顔で迎え入れる。

そして弓子が来店する。

料理に満足した弓子を浜岡は見送る。

弓子はまたいつか来ることを約束する。

厨房に戻った浜岡に梶は教えを乞い

江崎は浜岡に料理のアイデアを訊く、

いつものロッカビアンカが戻っていた。


――『dinner』第6話ここまで――


こんな内容でした。

無料の動画も見つけてきましたので、まだご覧になってない方は、ぜひどうぞ~

↓ ↓ ↓

『dinner』第6話 無料動画

http://www.dailymotion.com/video/xxkxs7_yyyyyyyyy_shortfilms#.USMDfR2-2So

ちなみに、前回の第5話のあらすじ・ネタバレ・視聴率の記事は

↓以下↓です。

dinner 第5話 あらすじ・ネタバレ・視聴率

いかがでしたか?

安定して見れますね~

なんてゆーか、日曜日向き(笑)

ただ、難を一つ申しますと…

今回の殺された側の息子の存在は

何も解決していなく後味が悪かったような…

ま、あえて突っ込むこともないですかね。

さて、次回の第6話では

江崎の知り合いが出てくるみたいですが

他のスタッフのエピソードは出てこないのでしょうか!?

まだまだ気になるスタッフがたくさんいるんですけど…

とりあえず、その辺りにも期待しましょう!


『dinner』 公式ホームページ

出演者:

江崎 究 (45) - 江口洋介
辰巳 沙織 (26) - 倉科カナ
瀬川 壮一 (42) - ユースケ・サンタマリア
辰巳 日出男 (63) - 風間杜夫

キッチン
今井 耕助 (46) - 松重豊
夏野 大樹 (38) - 袴田吉彦
木村 数馬 (43) - 八嶋智人
武藤 はづき (31) - 関めぐみ
浜岡 孝太郎 (58) - 志賀廣太郎
大塚 弥生 (42) - 池津祥子
梶 信成 (30) - 越村友一
古田 博巳 (21) - 町田宏器

ホール
本宮 恵理子 (29) - 柴本幸
中野 千尋 (26) - 篠原真衣
平石 雅弘 (27) - 渡辺邦斗
大橋 悟 (25) - 伊藤祐輝

ゲスト
中村 弓子 - 堀内敬子
23年前の傷害致死事件の被害者 - 後藤健
23年前の傷害致死事件の被害者の息子 - 弓削智久

脚本
黒岩勉、田辺満

演出
星護、 土方政人、城宝秀則

主題歌
サカナクション「ミュージック」


当ブログは、一日数回更新で

2013年冬(1月期)ドラマあらすじネタバレ動画視聴率情報をお送りしていきますので

まめにチェックしてみてくださいね☆

dinner 第6話 あらすじ ネタバレ 視聴率の記事でした。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。